並べたミニチュアの家

家賃保証会社を利用するメリット

不動産会社を利用して物件を契約する際、必ず通る道が「入居審査」です。入居希望者本人、またはその世帯の収入と家賃などを確認し、支払い能力の判断を審査会社が行います。また連帯保証人をたてることにより、万が一の家賃滞納や未払いを防ぐことが可能となっています。つまり、この入居審査がダメであればお部屋への入居ができないということになります。お部屋探しの際、事情は様々ですが「身内から保証人をたてられない」という人は沢山います。
そこで助けてくれる機関こそ、家賃保証会社です。家賃保証会社を利用することで、保証人をたてる必要がなくなります。保証人の役割を保証会社が担ってくれるからです。家賃滞納・未払いが発生した場合に入居者の代わりに家賃保証会社が代わりに支払い、入居者へ手数料を含めて請求をする仕組みとなります。
家主側のメリットとして、「家賃未払いにおける回収業務の負担(手間)改善」「家賃を速やかに回収することができる」ことがあげられます。一方入居者側のメリットとして、「強制退去を防ぐことができる」があげられます。
これは賃貸契約において、2ヶ月以上の家賃滞納は家主の権限で強制退去を命ずることも可能になります。入居者にとっても、思わぬミスから強制退去を命じられるリスクを避けられることとなります。

保証人がいないときは家賃保証会社を利用しよう

「連帯保証人がいないから家を借りられない」と思っていませんか?今は連帯保証人がいなくても家を借りられる時代なのです。連帯保証人がいないのにどうやって家を借りるのかというと、家を借りたい人が「家賃保証会社」を利用すればよいのです。家賃保証会社を利用すると、連帯保証人に代わって家賃や債務を引き受けてくれます。では、家賃保証会社を利用するにはどうしたらよいのでしょうか?家賃保証会社を利用し…

More Details

家賃保証会社を利用して賢く家を借りましょう

賃貸住宅を借りる際に必要なのが、連帯保証人です。連帯保証人がいることによって、その人がもし家賃を滞納したりしてしまった場合に代わりに払ってくれるので貸主にとっては安心の存在なのです。しかし、この連帯保証人を立てることが難しい人もいるのです。親族以外に頼む際は借主と同様の責任を負うことになるので、例え友人であってもなかなかなりたがる人もいないのが現状です。それに加えて友人に頼むのも気が…

More Details

家賃保証会社を利用するメリット

不動産会社を利用して物件を契約する際、必ず通る道が「入居審査」です。入居希望者本人、またはその世帯の収入と家賃などを確認し、支払い能力の判断を審査会社が行います。また連帯保証人をたてることにより、万が一の家賃滞納や未払いを防ぐことが可能となっています。つまり、この入居審査がダメであればお部屋への入居ができないということになります。お部屋探しの際、事情は様々ですが「身内から保証人をたてられない…

More Details

家賃保証会社と契約すれば保証人を探す必要はない

賃貸で部屋を借りる時には、契約の段階で連帯保証人が必要になる物件が多く、それができないと借りることができません。しかし保証人の代わりになってくれる家賃保証会社を利用することで、賃貸契約が可能となります。連帯保証人が見当たらなくて部屋が借りられないかもしれないとお困りの場合は、家賃保証会社の利用で安心して借りられることを覚えておきましょう。誰でも家が借りられるようになるシステムとして、…

More Details

notice

2020年04月07日
家賃保証会社と契約すれば保証人を探す必要はないを更新しました。
2020年04月07日
家賃保証会社を利用するメリットを更新しました。
2020年04月07日
家賃保証会社を利用して賢く家を借りましょうを更新しました。
2020年04月07日
保証人がいないときは家賃保証会社を利用しようを更新しました。
TOP